やさしい手形小切手法

山下眞弘 著

通説・判例をベースに説明しているが、対立する理論面にも言及。抽象論に陥らないよう、具体例をあげてから一般理論へ展開。実際の手形実務を常に意識して、理論・実際の両面から説明。手形小切手法は、民法を前提とするため、民法との関連に言及。初歩的な解説からスタートして、高度なレベルまで論じ、司法試験など各種の試験にも対応。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 有価証券制度と手形・小切手
  • 第1章 手形・小切手行為の成立
  • 第2章 手形・小切手の譲渡
  • 第3章 支払と遡求
  • 第4章 白地手形
  • 第5章 手形・小切手の原因関係
  • 第6章 独立原則と手形保証
  • 第7章 時効と利得償還請求権

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 やさしい手形小切手法
著作者等 山下 眞弘
山下 真弘
書名ヨミ ヤサシイ テガタ コギッテホウ
書名別名 Yasashii tegata kogitteho
出版元 税務経理協会
刊行年月 2003.3
ページ数 141p
大きさ 19cm
ISBN 4419041714
NCID BA61264939
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20387419
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想