クイズ文化の社会学

石田佐恵子, 小川博司 編

テレビ番組を超え、さまざまなメディアに浸透するクイズ形式の文化-その歴史的・社会的変容と国際的な移動をあきらかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「クイズ文化の社会学」の前提
  • 第1章 日本のテレビクイズ番組史
  • 第2章 クイズと審問-五〇年代アメリカのクイズ・スキャンダルについて
  • 第3章 クイズ番組の誕生
  • 第4章 クイズ番組の精神分析
  • 第5章 メディア的「現実」の多重生成、その現在形-クイズ形式からの観察
  • 第6章 「お茶の間」という空間-クイズ番組と一家団らん
  • 第7章 いつかハワイにたどり着くまで-海外旅行の"夢"の行方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クイズ文化の社会学
著作者等 小川 博司
石田 佐恵子
書名ヨミ クイズ ブンカ ノ シャカイガク
書名別名 Kuizu bunka no shakaigaku
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 2003.3
ページ数 294p
大きさ 19cm
ISBN 4790709795
NCID BA61261748
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20387402
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想