海苔

宮下章 著

ノリと日本人とのかかわりの歴史を史料と実地調査によって克明に跡づけ、採取、養殖、加工、流通、消費にわたる開拓者たちの苦難の足跡を辿りつつ、米食中心の日本の食文化において果たしてきたその重要な役割を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 海苔を語る
  • 海苔さまざま
  • 海苔史のあけぼの
  • 平安京におけるノリ
  • 中世のノリ
  • 浅草海苔の誕生
  • 浅草ノリの本場と浅草
  • 江戸料理の中のノリ
  • 文人墨客の感興をよぶ
  • 日本橋と大森のノリ商
  • 品川の海で養殖始まる
  • 抄きノリの創案
  • 御膳ノリ献上
  • 江戸式製法の伝播
  • 浅草ノリ産地、各地に誕生
  • 新々産地の勃興
  • 西国の伝統ある産地、広島
  • 大坂のノリ市場
  • 岩ノリの昨今
  • 十六島ノリ
  • 日本海の有名岩ノリ
  • 明治維新以降のノリ
  • ノリ商の活躍
  • 第三次躍進期を迎える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海苔
著作者等 宮下 章
書名ヨミ ノリ
書名別名 Nori
シリーズ名 ものと人間の文化史 111
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2003.3
ページ数 358p
大きさ 20cm
ISBN 4588211110
NCID BA6125897X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20420648
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想