ヨーロッパ古層の異人たち : 祝祭と信仰

芳賀日出男 文・写真

太陽の誕生日はイエス・キリストの誕生日に、ゲルマンやケルトの神がみはサンタクロースに取って代わられた。キリスト教の衣裳を剥がすと、在来の習俗や信仰が、いまも残っていることが次第に見えてくる。貴重な写真多数掲載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 幻想の造形-冬の編(ラトヴィア-仮面仮装の行事キェカタス
  • オーストリア-年越しにやって来る鬼クランプス
  • スイス-正月に森の精霊たちが農家をまわる
  • スイス-やさしいお母さんは、今夜は魔女
  • ブルガリア-新春のトリックスター、クッケリ)
  • 幻想の造形-夏の編(ラトヴィア-夏至の日の行事リーゴ
  • デンマーク、イギリス、スペイン-よみがえるヴァイキング
  • イギリス-春に目覚めた喜び、メーデー
  • スウェーデン-白夜の夏至祭で柱を立てる
  • ヨーロッパの竜と出雲の大蛇)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヨーロッパ古層の異人たち : 祝祭と信仰
著作者等 芳賀 日出男
高橋 義人
書名ヨミ ヨーロッパ コソウ ノ イジンタチ : シュクサイ ト シンコウ
書名別名 Yoroppa koso no ijintachi
出版元 東京書籍
刊行年月 2003.3
ページ数 231p
大きさ 21cm
ISBN 4487798329
NCID BA61246766
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20381265
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想