ASEANレジーム : ASEANにおける会議外交の発展と課題

佐藤考一 著

ASEANの会議外交をレジーム(ルールのセット、ただしそれに従う会議は単一目的だけでなく多目的の場合もある)の一種として定義することから各種の地域強力の内容を検討し、ASEANの存在意義、さらにはいかに様々の国際会議を中心とする地域協力活動を推進できたかを分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ASEANの基本的性格
  • 第2部 会議外交の形成と重層化
  • 第3部 地域経済協力をめぐる会議外交の多元化
  • 第4部 地域安全保障協力をめぐる会議外交の多元化
  • 第5部 包括型協力をめぐる会議外交の多元化
  • 第6部 会議外交の発展と課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ASEANレジーム : ASEANにおける会議外交の発展と課題
著作者等 佐藤 考一
書名ヨミ ASEAN レジーム : ASEAN ニ オケル カイギ ガイコウ ノ ハッテン ト カダイ
書名別名 ASEAN rejimu
出版元 勁草書房
刊行年月 2003.2
ページ数 275p
大きさ 22cm
ISBN 4326301473
NCID BA61213279
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20381962
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想