くすりの効き方は人によって違うの?

鎌滝哲也 監修 ; 千葉寛, 有吉範高 著

お酒に強い人と弱い人がいるように、くすりが効く人と効きにくい人がいます。その原因は、わずかな遺伝子の遺いによることがわかり始めています。これからは、自分の遺伝子にあったくすりの種類や量を決める「オーダーメイド治療」をすることで、くすりの相互作用を防いだり、副作用の少ない薬物治療が可能となるかもしれません。本書では、くすりの効き方に個人差が生じるしくみや、どのような遺伝子が原因となるのか、遺伝子診断の方法などを、わかりやすく解説します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 くすりの効き方と副作用の個人差
  • 第2章 薬物代謝の個人差
  • 第3章 遺伝子多型ができるわけ
  • 第4章 CYPの遺伝的多型
  • 第5章 個体差への対応
  • 第6章 さじ加減を科学する-将来への展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 くすりの効き方は人によって違うの?
著作者等 千葉 寛
日本薬学会
有吉 範高
鎌滝 哲也
書名ヨミ クスリ ノ キキカタ ワ ヒト ニ ヨッテ チガウノ
書名別名 Kusuri no kikikata wa hito ni yotte chigauno
シリーズ名 健康とくすりシリーズ / 日本薬学会 編
出版元 丸善
刊行年月 2003.2
ページ数 112p
大きさ 19cm
ISBN 4621071629
NCID BA61151444
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20379719
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想