基礎看護学

川島みどり 監修

本書は、日々直面する基礎的な看護技術の共通事項についての再学習のテキストとして編纂された。本書は、先人たちの編み出した経験知を尊重しつつ、新たな研究によって得られた成果を取り入れ、各領域別、専門別看護に共通な基礎技術について、実践的な立場から述べている。しかし、手順書ではないため、1つの方法に固執せずにヴァリエーションを例示し、あるいは応用能力につながるような展開も試みている。事例を素材にして自己の日常の看護実践を振り返ることもできよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 基礎看護技術概論(基礎看護学の構成
  • 基礎看護技術論)
  • 第2章 基礎看護技術各論(基本的技術
  • 生活行動援助技術
  • 診療に関連する技術)
  • 第3章 事例学習(治療処置を受ける患者の看護-インフォード・コンセントを中心に
  • 入院から退院までの看護-ケアマネジメントを中心に
  • 院内感染事例を通して問われる看護の質 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 基礎看護学
著作者等 川島 みどり
書名ヨミ キソ カンゴガク
書名別名 Kiso kangogaku
シリーズ名 実践看護技術学習支援テキスト
出版元 日本看護協会出版会
刊行年月 2003.2
ページ数 338p
大きさ 26cm
ISBN 4818009814
NCID BA61103678
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20514386
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想