ビレン色彩学の謎を解く : 人類の福祉向上のための色彩心理学と色彩療法

フェイバー・ビレン 著 ; 佐藤邦夫 訳

本書は世界で最も有名な色彩学の権威の一人による重要な著作である。色彩の歴史的文献から近代科学の成果にいたる事実と推論から、じつに魅力的な省察によって生命現象への色彩の影響力を提示している。ビレンは色彩反応を、生物学、視覚論、情緒論、美学、そして心理学という多彩な観点から探究しつづけている。かれは古代の色彩象徴主義から説きはじめ、今日的環境への色彩の応用技術までをわかりやすく語っている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 色彩の歴史的背景
  • 第2章 色彩の生理的反応
  • 第3章 色彩の視覚的反応
  • 第4章 色彩の情緒的反応
  • 第5章 色彩の美学的反応
  • 第6章 色彩の心理的反応
  • 第7章 肉体の色彩療法
  • 第8章 精神安定の色彩療法
  • 第9章 個人的な色彩嗜好

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ビレン色彩学の謎を解く : 人類の福祉向上のための色彩心理学と色彩療法
著作者等 Birren, Faber
佐藤 邦夫
ビレン フェイバー
書名ヨミ ビレン シキサイガク ノ ナゾ オ トク : ジンルイ ノ フクシ コウジョウ ノ タメノ シキサイ シンリガク ト シキサイ リョウホウ
書名別名 Color & human response

Biren shikisaigaku no nazo o toku
出版元 青娥書房
刊行年月 2003.2
ページ数 223p
大きさ 21cm
ISBN 479060215X
NCID BA61097655
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20390986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想