社会保障改革の経済学

八代尚宏, 日本経済研究センター 編著

いま必要な改革は「負担増か給付削減か」の二者択一ではない。医療・年金・介護・保育・生活保護…幅広い分野にわたって社会保障改革の方向を提言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 21世紀の社会保障の課題
  • 第1章 社会保障・税制改革による成長基盤の確保
  • 第2章 日本の医療制度をどう改革するか:2002年度健康保険法改正の批判と改革案
  • 第3章 公的年金を通じた所得移転
  • 第4章 年金純債務からみた年金制度改革:より現実的な年金制度改革に向けて
  • 第5章 公的年金を支える行政組織のあり方
  • 第6章 介護保険料の実証分析:保険料算定方式は有効か
  • 第7章 公的介護保険によって訪問介護市場はどう変わったか
  • 第8章 経営主体別にみた保育サービスの質:認可・認可外保育所の比較分析
  • 第9章 生活保護制度から生活支援制度へ:弾力的な制度運用を求めて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会保障改革の経済学
著作者等 八代 尚宏
日本経済研究センター
書名ヨミ シャカイ ホショウ カイカク ノ ケイザイガク
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2003.3
ページ数 202p
大きさ 22cm
ISBN 4492700927
NCID BA61090102
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20379739
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想