これでもイギリスが好きですか?

林信吾 著

いわく、「イギリスはゆとりの国」「大人の国」…。そんなイギリス礼賛の風潮はまだまだあるが、ちょっと待った。こういうのは、階級社会の「いいトコ」の不当な一般化にすぎない。「ゆとり」にしても、むしろ「あきらめ」の果ての境地というべきだ。歴史をひもとけば、ざくざく出てくる身勝手な悪行。なんで日本人はイギリスがそんなに好きなのか?好きならちゃんと現実から見習うべき。愛するがゆえのダメ出し、イギリス一刀両断。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 さまざまな顔を持つイギリス人
  • 第2章 イギリスびいきは「片思い」
  • 第3章 「ゆとり」の正体
  • 第4章 なんたる身勝手な「同盟国」
  • 第5章 テロの遠因・大英帝国
  • 第6章 少しは反省したらどうだ
  • 第7章 英語ペラペラは偉いのか
  • 第8章 好きならちゃんと見習うべき

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 これでもイギリスが好きですか?
著作者等 林 信吾
書名ヨミ コレデモ イギリス ガ スキデスカ
書名別名 Koredemo igirisu ga sukidesuka
シリーズ名 平凡社新書
出版元 平凡社
刊行年月 2003.2
ページ数 201p
大きさ 18cm
ISBN 458285172X
NCID BA61070910
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20403116
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想