国家像・社会像の変貌

歴史学研究会 編

国家論・権力論、社会関係論や歴史における地域、政治文化の問題など、最近20年間に展開を遂げた歴史研究の動向を位置づけ、今後の方向性を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 国家論・権力論(国家論・権力論の変貌
  • 古代ギリシャの国家と共同体 ほか)
  • 2 身分・社会関係・市民社会(身分、市民社会、国民
  • 身分制における卑賎観念と穢れ意識-インドと日本の比較をとおして ほか)
  • 3 地域論・地域社会論(地域把握の方法
  • 人と都市とネットワーク-イスラーム史における地域 ほか)
  • 4 政治文化と民衆(政治文化、何がどう問題か
  • 朝鮮の近代とその政治文化 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国家像・社会像の変貌
著作者等 歴史学研究会
書名ヨミ コッカゾウ シャカイゾウ ノ ヘンボウ
シリーズ名 現代歴史学の成果と課題 : 1980-2000年 2
出版元 青木書店
刊行年月 2003.2
ページ数 344p
大きさ 22cm
ISBN 4250202429
NCID BA61060859
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20511553
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想