宮本武蔵剣と人 : 遺書『独行道』に秘められたその実像

渡辺誠 著

[目次]

  • 1章 武蔵その剣と人(宮本武蔵の「道」-世々の道をそむく事なし
  • 武者修行者の諦観-身にたのしみをたくまず ほか)
  • 2章 武蔵その処世(「野人」ゆえの後悔多き生-我事におゐて後悔をせず
  • 柳生宗矩と武蔵-善悪に他をねたむ心なし ほか)
  • 3章 武蔵その生活(武蔵と「諸芸」-物毎にすきこのむ事なし
  • 剣豪の「お宅拝見」-私宅におゐてのぞむ心なし ほか)
  • 4章 武蔵その兵法(武蔵と芸術-わが身にいたり物いみする事なし
  • 二刀流の創造-兵具は各別、よの道具たしなまず ほか)
  • 5章 武蔵その生と死(遺された弟子たち-老身に財宝所領もちゆる心なし
  • 沢庵と武蔵-仏神は貴し、仏神をたのまず ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宮本武蔵剣と人 : 遺書『独行道』に秘められたその実像
著作者等 渡辺 誠
書名ヨミ ミヤモト ムサシ ケン ト ヒト : イショ ドッコウドウ ニ ヒメラレタ ソノ ジツゾウ
出版元 新人物往来社
刊行年月 2002.12
ページ数 238p
大きさ 20cm
ISBN 4404031009
NCID BA61029247
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20474624
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想