天皇と日本の起源 : 「飛鳥の大王」の謎を解く

遠山美都男 著

天皇号と国号「日本」はいかにして成立したか。推古・厩戸から天武・持統まで、権謀と動乱の謎を解明し、国家形成の軌跡を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 飛鳥への道
  • 第1章 飛鳥寺創建-推古女帝の設計
  • 第2章 飛鳥と、斑鳩と-厩戸皇子の実験
  • 第3章 飛鳥か、百済か-舒明天皇の挑戦
  • 第4章 板蓋宮の政変-皇極女帝の陰謀
  • 第5章 飛鳥と、難波と-皇極・孝徳姉弟の契約
  • 第6章 飛鳥=倭京の完成-斉明女帝の創造
  • 第7章 飛鳥と、近江と-天智天皇の試練
  • 第8章 飛鳥をめぐる攻防-天武天皇の死闘
  • 終章 飛鳥との訣別-そして、「日本」が生まれた

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天皇と日本の起源 : 「飛鳥の大王」の謎を解く
著作者等 遠山 美都男
書名ヨミ テンノウ ト ニホン ノ キゲン : アスカ ノ オオキミ ノ ナゾ オ トク
書名別名 Tenno to nihon no kigen
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2003.2
ページ数 306p
大きさ 18cm
ISBN 4061496484
NCID BA60973889
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20377971
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想