火山災害 : 人と火山の共存をめざして

池谷浩 著

有珠山や三宅島が相次いで噴火し、国により富士山のハザードマップが策定されるなど、火山災害が大きくクローズアップされている。一〇八もの活火山が存在する世界有数の「火山国」日本で暮らしていくには、ふだんからどのような心構えと対策が必要なのか。雲仙普賢岳噴火をはじめ数々の火山災害に携わってきた著者が、その実態をわかりやすく解説。火山の恵みを生かし、よりよい共存を実現するための方策を提言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 火山の国に住む
  • 第2章 火山災害を知る
  • 第3章 島原大変、肥後迷惑-火山災害と復興
  • 第4章 雲仙普賢岳の平成噴火
  • 第5章 近年の火山災害から学ぶ
  • 第6章 火山と共存するために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 火山災害 : 人と火山の共存をめざして
著作者等 池谷 浩
書名ヨミ カザン サイガイ : ヒト ト カザン ノ キョウゾン オ メザシテ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2003.2
ページ数 208p
大きさ 18cm
ISBN 4121016831
NCID BA60962339
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20385981
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想