国際スパイ・ゾルゲの世界戦争と革命 : Рихард Зорге

白井久也 編著

[目次]

  • 第1部 「昭和」をゆるがしたリヒアルト・ゾルゲと尾崎秀実(リヒアルト・ゾルゲの諜報活動と尾崎秀実の果たした役割
  • 尾崎秀実を軸としたゾルゲ事件と中共諜報団事件-彼らは侵略戦争に反対し中国革命の処理のために闘った
  • 英警察、一九三〇年代に「ソ連スパイ」と断定-米国立公文書館(アーカイブス)資料に見るゾルゲの実像 ほか)
  • 第2部 リヒアルト・ゾルゲとその盟友たち(ゾルゲとその仲間たちの諜報活動を巡るソ連本国の評価-ロシア公文書館の未公開資料に基づく分析
  • ソ連指導部から見捨てられた諜報員の運命-スターリンとゾルゲ
  • 見えざる戦線の司令官ヤン・ベルジンの運命 ほか)
  • 資料篇 フェシュン、A・G編著『秘録ゾルゲ事件-発掘された未公開文書』(総括的文書
  • コミンテルン時代
  • 手紙 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際スパイ・ゾルゲの世界戦争と革命 : Рихард Зорге
著作者等 白井 久也
書名ヨミ コクサイ スパイ ゾルゲ ノ セカイ センソウ ト カクメイ : Rikhard Zorge
書名別名 Kokusai supai zoruge no sekai senso to kakumei
出版元 社会評論社
刊行年月 2003.2
ページ数 422, 11p
大きさ 21cm
ISBN 4784505555
NCID BA60959957
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20377519
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想