メディア理論の脱西欧化

J.カラン, 朴明珍 編 ; 杉山光信, 大畑裕嗣 訳

グローバル化の進展、その中で各国のメディア状況はどのように動いているのか。新しい理論的枠組みと共に開示される新しい驚きの数々。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • グローバル化理論をこえて
  • 1 移行的および混合的社会(メディア研究を再考する:中国
  • コミュニズム崩壊後のメディア理論 ほか)
  • 2 権威主義的ネオリベラル社会(政治権力と民主化:メキシコ
  • グローバル化と強い国家:韓国 ほか)
  • 3 民主主義的ネオリベラル社会(リベラル・コーポラティズムの衰退:イギリス
  • 脱西欧化の文化座標:オーストラリア)
  • 4 民主主義的規制社会(グローバル化対政治経済:南アフリカ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メディア理論の脱西欧化
著作者等 Curran, James
Park, Myung-Jin
大畑 裕嗣
朴 明珍
杉山 光信
Curran James Patrick Prendergast
カラン ジェームズ
書名ヨミ メディア リロン ノ ダツ セイオウカ
書名別名 De-westernizing media studies. (抄訳)

Media riron no datsu seioka
出版元 勁草書房
刊行年月 2003.2
ページ数 306p
大きさ 22cm
ISBN 4326601558
NCID BA60959367
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20381056
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想