家族法

浦本寛雄 著

今日、わが国の家族法は、戦後第2のエポックともいうべき転換期を迎えようとしているのである。このような家族法現象を、本書では、「後期戦後からの問い直し」という視点で捉えた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 家族法総論
  • 第1部 親族法(離婚法
  • 婚姻法
  • 親子法
  • 親権・後見・保佐・補助
  • 扶養法)
  • 第2部 相続法(相続法総論
  • 法定相続
  • 遺言相続
  • 遺留分)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家族法
著作者等 浦本 寛雄
書名ヨミ カゾクホウ
書名別名 Kazokuho
シリーズ名 NJ叢書
出版元 法律文化社
刊行年月 2003.2
版表示 第2版.
ページ数 340p
大きさ 22cm
ISBN 4589026252
NCID BA60950158
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20381779
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想