長崎居留地の西洋人

レイン・アーンズ 著 ; 福多文子 訳・監訳 ; 梁取和紘 訳

本書に記された豊富な情報の数々は長崎の歴史の中で重要であるにもかかわらず、これまで大きく見過ごされてきた部分を照らし出すだけではなく、旧外国人居留地内に現存する建物やその他の建造物のこれからのあり方を考える上で、貴重な手がかりになるだろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 宣教師(プロテスタントの先駆者
  • 監督教会(聖公会)
  • アメリカ改革派協会 ほか)
  • 第2章 商人・専門家(初期の接触(一八四七年‐一八五八年)
  • 条約港開港
  • 商人 ほか)
  • 第3章 政府・軍関係者(初期の接触(一八五三年‐五八年)
  • 領事
  • 軍の物資補給所 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 長崎居留地の西洋人
著作者等 Earns, Lane Robert
梁取 和紘
福多 文子
Earns Lane R.
アーンズ レイン
書名ヨミ ナガサキ キョリュウチ ノ セイヨウジン : バクマツ メイジ タイショウ ショウワ
書名別名 Westerners of the Nagasaki foreign settlement

幕末・明治・大正・昭和

Nagasaki kyoryuchi no seiyojin
出版元 長崎文献社
刊行年月 2002.12
ページ数 280p
大きさ 21cm
ISBN 4888510202
NCID BA60922083
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20368021
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想