<新しい作品論>へ、<新しい教材論>へ : 文学研究と国語教育研究の交差  評論編 2

田中実, 須貝千里 編著

[目次]

  • 丸山真男-「である」ことと「する」こと
  • 茨木のり子-空と風と星と詩
  • 大庭みな子-プロメテウスの犯罪
  • 石原吉郎-確認されない死のなかで
  • 藤田省三-「安楽」への全体主義
  • 村上陽一郎-科学と世界観
  • 川田順造-手作り幻想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 <新しい作品論>へ、<新しい教材論>へ : 文学研究と国語教育研究の交差
著作者等 田中 実
須貝 千里
書名ヨミ アタラシイ サクヒンロン エ アタラシイ キョウザイロン エ : ブンガク ケンキュウ ト コクゴ キョウイク ケンキュウ ノ コウサ
書名別名 Atarashii sakuhinron e atarashii kyozairon e
巻冊次 評論編 2
出版元 右文書院
刊行年月 2003.2
ページ数 293p
大きさ 21cm
ISBN 4842100281
NCID BA60884585
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20510813
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想