江戸 : 街道の起点

藤田覚, 大岡聡 編

「武家の都」江戸、首都・東京には、他の地域にはない独特の生活文化が誕生した。寄席や歌舞伎、「江戸ッ子」気質、銀座とモダニズム、多国籍化する新宿。中世の小都市から二十一世紀の世界都市へと変貌する姿を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 五街道の起点(江戸の地理と風土
  • 江戸の五街道を歩く)
  • 2 古代・中世の江戸
  • 3 近世の江戸(百万都市の成立と展開
  • 江戸の生業と文化)
  • 4 東京の近代(首都・東京の誕生
  • 産業化と近代都市化 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸 : 街道の起点
著作者等 大岡 聡
藤田 覚
書名ヨミ エド : カイドウ ノ キテン
シリーズ名 街道の日本史 20
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2003.2
ページ数 256, 23p
大きさ 20cm
付随資料 図1枚.
ISBN 4642062203
NCID BA60877309
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20377076
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想