自治体再生戦略 : 行政評価と経営改革

上山信一, 伊関友伸 著

本書は3部から成る。第1部は分析編となっており、95年以降始まったわが国自治体の経営改革と行政評価を分析。とくに行政評価が三重県庁などの経営改革とどういう補完関係にあるのかを検証した。また行政評価の3つのモデルを述べる。これは、A型(査定管理)、B型(TQM)、C型(住民コミュニケーション)の各モデルである。第2部では3つのモデルについて、問題点、発展可能性、改善課題を分析。ここでは公式には「行政評価」と命名されていないもの、また中央省庁の例もみた。第3部は行政評価による経営改革の理論を整理した。まずは3つのモデルの最終進化形態(D型:ニュー・パブリック・ガバナンス・モデル)を提示。そして最終章では行政評価を機械論モデルで解析し、それが近代官僚制と代議制民主主義の限界を超える経営改革に導く可能性を示した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 分析編 行政評価とニュー・パブリック・マネジメント-進化モデルによる解析(行政評価の自治体への普及メカニズム-抜本改革への動機と新手法への関心
  • NPMと行政評価の進化モデル
  • 事例分析-三重県庁に見る行政評価とNPMの進化の軌跡)
  • 第2部 問題提起編 行政評価から経営改革へ-進化の可能性と課題(A型(査定管理)モデルの可能性と限界
  • B型(TQM)モデルの発展可能性
  • C型(住民コミュニケーション)モデルの発展可能性)
  • 第3部 理論構築編 行政評価の本質と課題-近代官僚制を超えて(あるべき姿を求めて-D型:ニュー・パブリック・ガバナンス・モデル
  • 行政評価と科学革命)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自治体再生戦略 : 行政評価と経営改革
著作者等 上山 信一
伊関 友伸
書名ヨミ ジチタイ サイセイ センリャク : ギョウセイ ヒョウカ ト ケイエイ カイカク
出版元 日本評論社
刊行年月 2003.2
ページ数 254p
大きさ 21cm
ISBN 4535583137
NCID BA60860113
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20377882
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想