歌壇史稿

安部忠三 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序文 兒山信一
  • 自序
  • 尾上柴舟論覺書 / 2
  • 著作年表 / 2
  • 尾上柴舟硏究資料 / 4
  • 歌壇一九三〇年度報告書 / 27
  • 一 古典派 / 27
  • 二 近代派 / 33
  • (a) プロレタリア短歌 / 38
  • (b) 近代主義短歌 / 42
  • (c) 超現實主義短歌 / 48
  • (d) 新藝術派短歌 / 53
  • 新詩社に就て / 61
  • 一 新詩社についての解說 / 62
  • 二 新詩社の意義 / 71
  • 土岐哀果論 / 76
  • 北原白秋論 / 102
  • 歌集「桐の花」鑑賞 / 102
  • 歌集「雲母集」鑑賞 / 118
  • 歌集「雀の卵」鑑賞 / 132
  • 「雀の卵」以後 / 158
  • 木下利玄論 / 178
  • 一 その略傳 / 178
  • 二 その作品年表 / 179
  • 三 木下利玄硏究文献 / 181
  • 四 初期の歌風(「銀」の時代) / 184
  • 五 「紅玉」の鑑賞 / 194
  • 六 「一路」の鑑賞 / 208
  • 七 「一路」以後 / 220
  • 八 木下利玄の歌論 / 223
  • 九 利玄の上の師友に就いて / 227
  • 一〇 結論 / 230
  • 明治大正年間主要短歌雜誌小引 / 232
  • 現存短歌雜誌總覽 / 251
  • 跋 山崎敏夫

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 歌壇史稿
著作者等 安部 忠三
書名ヨミ カダンシ コウ
シリーズ名 水甕叢書 ; 第37篇
出版元 立命館出版部
刊行年月 昭和6
版表示 普及版
ページ数 333, 2p
大きさ 20cm
NCID BA60848865
BN11380372
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47027113
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想