たのしくできるC&PIC制御実験

鈴木美朗志 著

本書は、PIC回路を設計・製作し、C言語によるプログラミングをすることによって、PIC回路の制御実験をすることができる。回路の仕組みや動作原理、プログラムの仕組み、このハード・ソフトのどちらもわかりやすく執筆した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 PIC基本回路
  • 2 ステッピングモータの正転・逆転・位置決め制御
  • 3 センサ回路を利用した実用装置
  • 4 単相誘導モータの正転・逆転制御
  • 5 ベルトコンベヤを利用した各種の制御
  • 6 割込み実験
  • 7 7セグメント表示器の点灯制御
  • 8 自走三輪車
  • 9 PIC16F873を使用した制御実験
  • 10 CCS社‐CコンパイラとPICライタ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 たのしくできるC&PIC制御実験
著作者等 鈴木 美朗志
書名ヨミ タノシク デキル C & PIC セイギョ ジッケン
出版元 東京電機大学出版局
刊行年月 2003.2
ページ数 194p
大きさ 21cm
ISBN 4501535903
NCID BA60828416
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20383756
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想