古代遺跡と神山紀行

井上香都羅 著

日本全国の縄文・旧石器遺跡500ヶ所と中国・韓国の古代遺跡を実地踏査。原始・古代の"知られざる謎"の発見。考古学界・古代史学界への挑戦。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 日本の遺跡-発見(誰も知らなかった謎発見
  • 神山信仰
  • 祖霊祭祀 ほか)
  • 第2部 中国・韓国の遺跡-発見(北京原人の遺跡調査
  • 中国の奥西安の遺跡調査
  • 七〇〇〇年前河姆渡遺跡 ほか)
  • 第3部 調査・研究で得たもの(神山信仰のルーツ
  • 神山は大事な文化遺産
  • 神山・遺跡発見の方法 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代遺跡と神山紀行
著作者等 井上 香都羅
書名ヨミ コダイ イセキ ト シンザン キコウ : イセキ ノ ホンシツ ソレイ シンコウ シンザン ノ ルーツ オ タズネテ
書名別名 遺跡の本質・祖霊信仰・神山のルーツを訪ねて
出版元 彩流社
刊行年月 2003.1
ページ数 398p
大きさ 19cm
ISBN 4882027836
NCID BA60801351
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20370927
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想