杉並病公害

川名英之, 伊藤茂孝 著

閑静な住宅が広がる東京杉並区のど真ん中に東京都の廃プラスチック中心の不燃ゴミ圧縮施設「杉並中継所」が1996年から稼働した。直後から付近一帯で原因不明の呼吸困難、頭痛などの被害が多発、死亡者まで出る騒ぎとなった。だが都は施設を発生源と認めない。住民は、被害者のなかにいた科学者たちを中心に実態を調査し、原因を究明、新しいタイプの化学物質汚染から健康と暮らしを守るために闘いに立ち上がる。本書は、杉並病の発生から公害等調整委員会の裁定までの記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「杉並病」の大発生
  • 第2章 被害者・支援者の運動
  • 第3章 問題多い行政の対応
  • 第4章 公調委での活動
  • 第5章 被害者自ら原因究明
  • 第6章 杉並病の原因裁定
  • 第7章 今後の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 杉並病公害
著作者等 伊藤 茂孝
川名 英之
書名ヨミ スギナミビョウ コウガイ
書名別名 Suginamibyo kogai
出版元 緑風
刊行年月 2002.12
ページ数 316p
大きさ 20cm
ISBN 4846102173
NCID BA60760786
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20368268
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想