消費者保護と刑法 : 悪徳商法をめぐる犯罪

垣口克彦 著

[目次]

  • 序章 悪徳商法の原初形態
  • 第1章 ネズミ講の社会問題化
  • 第2章 マルチ商法の蔓延
  • 第3章 商品先物取引被害の拡大
  • 第4章 客殺し商法事件の決着
  • 第5章 現物まがい商法の横行
  • 第6章 悪質投資顧問商法の出現
  • 終章 消費者取引被害と刑事規制

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消費者保護と刑法 : 悪徳商法をめぐる犯罪
著作者等 垣口 克彦
書名ヨミ ショウヒシャ ホゴ ト ケイホウ : アクトク ショウホウ オ メグル ハンザイ
書名別名 Shohisha hogo to keiho
シリーズ名 阪南大学叢書 67
出版元 成文堂
刊行年月 2003.1
ページ数 211p
大きさ 22cm
ISBN 4792316030
NCID BA60757657
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20371132
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想