カラー図解症状の基礎からわかる病態生理

Stefan Silbernagl, Florian Lang [著] ; 松尾理 監訳

本書は正常な構造と機能を簡潔に説明した後で、各種病態の発症機序を分かり易く説明している。医学系のみならず、看護系や医療関係の学生にも理解しやすい設定になっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 基礎
  • 2 体温、エネルギー
  • 3 血液
  • 4 呼吸と酸塩基平衡
  • 5 腎、塩と水バランス
  • 6 胃、腸、肝臓
  • 7 心循環系
  • 8 代謝
  • 9 ホルモン
  • 10 運動系と感覚系

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カラー図解症状の基礎からわかる病態生理
著作者等 Lang, Florian
Silbernagl, Stefan
松尾 理
書名ヨミ カラー ズカイ ショウジョウ ノ キソ カラ ワカル ビョウタイ セイリ
書名別名 Color atlas of pathophysiology

Kara zukai shojo no kiso kara wakaru byotai seiri
出版元 メディカル・サイエンス・インターナショナル
刊行年月 2003.1
ページ数 380p
大きさ 23cm
ISBN 4895923282
NCID BA60723713
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20376652
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想