天空のパイ : 計算・思考・存在

ジョン・D.バロー 著 ; 林大 訳

数学とは何だろうか。どういう意味を持つのか。古代の計数文化から、カントルやゲーデルまで、『万物理論』の著者による案内に耳を傾けながら数学哲学の世界をめぐる、華麗なるオデッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 神秘から歴史へ
  • 2 カウンター・カルチャー
  • 3 形あれども中身なし
  • 4 発明主義の母
  • 5 直観主義-けがれなき構成
  • 6 頭上と内のプラトン的天空

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天空のパイ : 計算・思考・存在
著作者等 Barrow, John D
林 大
バロー ジョン・D.
書名ヨミ テンクウ ノ パイ : ケイサン シコウ ソンザイ
書名別名 Pi in the sky
出版元 みすず書房
刊行年月 2003.1
ページ数 369, 24p
大きさ 22cm
ISBN 4622070189
NCID BA60702236
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20372687
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想