からだことば : 日本語から読み解く身体

立川昭二 著

「腹が立つ」なら腹で、「頭に来る」なら頭で怒る。では「むかつく」の場合はどこで怒っているのか?「肌を許す」とか「お肌の曲がり角」とは言っても、「皮を許す」とも「お皮の曲がり角」とも言わないのはなぜか?…日本人が無意識に抱いている身体観をはらんだ、「からだ」に関わることばを用いた言い回しに注目するというユニークな手法により、近代・現代の日本人像を浮かびあがらせる快作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • からだことばが消えていく
  • 「腹がたつ」「頭にくる」「むかつく」
  • 「腹」と「胸」、神経とストレス
  • 「気」と「息」、からだといのち
  • 「肌感覚」と「皮感覚」
  • 「肩」の心性史
  • 「足」の文化、「腰」の文化
  • 見る、視る、観る、診る、看る
  • 聞く、聴く、訊く、効く、利く
  • ふれる、なでる、抱く、包む
  • ピアノをひく、風邪をひく、汗がひく
  • 「からだ」「肉体」、そして「身体」
  • 身のこなし、身にしみる、身をまかす
  • 「気持ちいい」行きかた
  • 「疲れ」社会、「痛み」人生
  • ことばの治癒力
  • 作家とからだとことば

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 からだことば : 日本語から読み解く身体
著作者等 立川 昭二
書名ヨミ カラダ コトバ : ニホンゴ カラ ヨミトク シンタイ
シリーズ名 ハヤカワ文庫 : NF
出版元 早川書房
刊行年月 2002.10
ページ数 313p
大きさ 16cm
ISBN 4150502714
NCID BA60684393
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20334393
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想