食の健康科学 : 食品の機能性と健康

橋本直樹 著

本書は、「食品の機能と健康」に関する臨床試験と疫学調査の事例を紹介して「健康に生きる食生活」を提案する。また、管理栄養士養成新カリキュラムに準拠した「食品の機能性」のテキストになるように加筆した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 食するということ-食物の機能
  • 第2章 わが国の食生活の現状
  • 第3章 激増する生活習慣病と食生活
  • 第4章 魚食の勧め-見直された日本型食事
  • 第5章 肥満と食生活
  • 第6章 ビタミンとミネラルの栄養、保健効果
  • 第7章 食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖の整腸効果
  • 第8章 保健機能のあるペプチドと必須脂肪酸など
  • 第9章 機能性食品の「食効」について
  • 第10章 今後に期待したい機能性成分
  • 第11章 最近気になる食の安全性
  • 第12章 健康に生きる食生活

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食の健康科学 : 食品の機能性と健康
著作者等 橋本 直樹
書名ヨミ ショク ノ ケンコウ カガク : ショクヒン ノ キノウセイ ト ケンコウ
出版元 第一
刊行年月 2003.2
ページ数 221p
大きさ 21cm
ISBN 4804110348
NCID BA60670650
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20371130
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想