図説ロマネスクの教会堂

辻本敬子, ダーリング益代 著

修道院文化、聖遺物崇拝、巡礼、十字軍。時代に翻弄され、幾多の試練をくぐり抜けながら今もヨーロッパ各地にひっそり佇むロマネスクの教会堂。本邦初、画期的なCGで建築・構造を解明!扉口・柱頭の図像にこめられた時代のみずみずしい精神をよみとく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ロマネスク建築
  • 第2章 ロマネスク芸術
  • 第3章 ロマネスク巡礼(ヒルデスハイムのザンクト・ミヒャエル
  • シュパイヤー大聖堂
  • トゥルニュのサン・フィリベール
  • サン・ブノワ・シュル・ロワール
  • カンのラ・トリニテ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説ロマネスクの教会堂
著作者等 Darling Tokita, Masuyo
Darling, Masuyo Tokita
辻本 敬子
ダーリング 益代
書名ヨミ ズセツ ロマネスク ノ キョウカイドウ
書名別名 Zusetsu romanesuku no kyokaido
シリーズ名 ふくろうの本
出版元 河出書房新社
刊行年月 2003.1
ページ数 143p
大きさ 22cm
ISBN 4309760279
NCID BA60670413
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20371787
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想