死をみつめ、今を大切に生きる

日野原重明 編著

旅立つ日をどのように迎えるか。誕生日に、結婚記念日に、自分の死を真剣に考えてみましょう。今、この瞬間が、愛おしく、輝いて見えてきます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • いのちの旅-人はどこから来て、どう生き、どこへ行くのか(日野原重明)
  • 生と死を支えるホスピス・ケア(柏木哲夫)
  • 「心あたたかな医療」を求めて(遠藤順子)
  • 旅立つ日を迎える準備として今を生きる(高木慶子)
  • 死は終わりではない-東西の共通と相違(カール・ベッカー)
  • 死の設計 日本人の新往生考(宮家準)
  • 新しい死の文化を考える(アルフォンス・デーケン)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死をみつめ、今を大切に生きる
著作者等 日野原 重明
柏木 哲夫
デーケン アルフォンス
ベッカー カール
宮家 準
高木 慶子
遠藤 順子
書名ヨミ シ オ ミツメ イマ オ タイセツ ニ イキル
書名別名 memento mori
出版元 春秋社
刊行年月 2002.12
ページ数 210p
大きさ 19cm
ISBN 4393364643
NCID BA60655453
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20363496
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想