赤い大地のパリジェンヌ

ソレン・バルデ 著 ; 片岡まり 訳

冒険文学に憧れ、アフリカを夢見て育った18歳のパリジェンヌが、ついに旅立った!たどりついたのはナミビアの奥地カオコランド。赤い粉と脂を裸身に塗る遊牧民ヒンバ族が暮らしていた。少女はヒンバの言葉で「風と共に行く娘」と名づけられ、首長の養女になり、伝統に溶け込んでいく。無数のプロポーズ。強烈なユーモア。神秘的な儀式。愛と生と死がきわどく隣りあうヒンバの生活。ところが、一帯を水没させる政府のダム建設計画が持ち上がった-「人の魂は風のようなもの」(ヒンバのことわざ)自らの中を吹いて道案内してくれる風に身をまかせ、夢の実現を恐れなかった少女の大胆&素敵な冒険ドキュメント。フランス・トワゾンドール賞受賞。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ひとりのフランス人の女の子が夢を求めて旅立ち、…そしてついに見つけるまで。
  • 第2章 独占欲の強い、やきもちやきの求婚者が、優しく理解ある父親に変わるまで。
  • 第3章 ヒンバの世界、ヒンバのいない世界、そして、アンゴラへの夢
  • 第4章 歴史が再び証したのは、「世界に掟がない」こと、だが、絶対に従えない掟も、ひとつだけあることだ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 赤い大地のパリジェンヌ
著作者等 Bardet, Solenn
片岡 まり
バルデ ソレン
書名ヨミ アカイ ダイチ ノ パリジェンヌ
書名別名 Pieds nus sur la terre rouge
出版元 晶文社
刊行年月 2003.1
ページ数 349p
大きさ 21cm
ISBN 4794965540
NCID BA60627039
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20365317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想