デフレ下の法人課税改革

中里実 著

現行制度の詳細な法理論的検討を基礎に、望ましい法人課税改革の筋道を具体的に示す。法人課税をその「本来の姿」に戻すべきであるという著者の提言は、迷走する法人課税改革の羅針盤となろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 固定資産の減価償却-減価償却からコストリカバリーへの提案
  • 償却資産に対する固定資産税
  • 金銭債権の償却(貸倒損失
  • 債権譲渡)
  • 日本における欠損金の繰越と繰戻の制限
  • タックスヘイブン対策税制
  • 東京都の銀行税
  • 最近における先進諸国の税制改革

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デフレ下の法人課税改革
著作者等 中里 実
書名ヨミ デフレカ ノ ホウジン カゼイ カイカク
書名別名 Taxing business during deflation

Defureka no hojin kazei kaikaku
出版元 有斐閣
刊行年月 2003.1
ページ数 230p
大きさ 19cm
ISBN 4641129193
NCID BA60619438
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20372604
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想