ライプニッツ : なぜ私は世界にひとりしかいないのか

山内志朗 著

世の中に、まったく同じ2枚の葉は存在しない。では、「唯一」とはどういうことか。天才ライプニッツの思想を"自分"を手がかりに解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 モナドの哲学(ライプニッツの時代
  • "自分"という謎
  • モナドの思想 ほか)
  • 2 個体性をめぐって(無差別の不可能性
  • モナドの絆
  • モナド相互の関係と交通 ほか)
  • 3 "自分"の唯一性("今・ここ"にあること
  • 二種類の唯一性
  • 世界にたったひとりの"自分")

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ライプニッツ : なぜ私は世界にひとりしかいないのか
著作者等 山内 志朗
書名ヨミ ライプニッツ : ナゼ ワタクシ ワ セカイ ニ ヒトリ シカ イナイノカ
書名別名 Raipunittsu
シリーズ名 シリーズ・哲学のエッセンス
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2003.1
ページ数 123p
大きさ 19cm
ISBN 4140093048
NCID BA6051605X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20370463
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想