ふしぎの博物誌 : 動物・植物・地学の32話

河合雅雄 編

昆虫はなぜ六本足なのか?ダイヤモンドはどうやってできるか?こうした疑問を抱くのは、子どもたちばかりではない。ふしぎな自然の営みは、われわれの好奇心をも刺激してやまない。本書では、「オトシブミのゆりかご」「熱帯雨林の妖怪ラフレシア」「象歯年代記」ほか、動物、植物や化石・鉱物にまつわる全32話を収録。思わず子どもに話したくなる、とっておきの話を披露する。バラエティに富んだ科学エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 オトシブミのゆりかご(究極のリサイクル-糞食
  • シングルライフとレイプ
  • チョウは悪食 ほか)
  • 2 熱帯雨林の妖怪ラフレシア(ランの増殖
  • 日本一の里山
  • 巨木の秘密 ほか)
  • 3 象歯年代記(フズリナ化石が語るプレート運動の謎
  • 古生代は失われた楽園?
  • みかげ石が教えてくれたこと ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ふしぎの博物誌 : 動物・植物・地学の32話
著作者等 河合 雅雄
書名ヨミ フシギ ノ ハクブツシ : ドウブツ ショクブツ チガク ノ 32ワ
書名別名 Fushigi no hakubutsushi
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2003.1
ページ数 216p
大きさ 18cm
ISBN 4121016807
NCID BA60489354
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20379393
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想