丸山真男の思想史学

板垣哲夫 著

戦後の進歩的知識人の代表、思想史学のリーダーであった丸山真男。超国家主義、「原型」・「古層」を追究し、山崎闇斎学派、荻生徂徠、福沢諭吉らの思想構造を解明する丸山思想史学を再構成。丸山に対する論評を詳述。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 丸山真男の経歴・イメージ・思想史学
  • 超国家主義と近代日本
  • 近代ヨーロッパとその破綻
  • 「原型」・「古層」・「執拗低音」
  • 思想家の探究
  • 終章 丸山真男に対する対蹠的な論評

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 丸山真男の思想史学
著作者等 板垣 哲夫
書名ヨミ マルヤマ マサオ ノ シソウシガク
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 149
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2003.2
ページ数 209p
大きさ 19cm
ISBN 4642055495
NCID BA60463893
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20370464
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想