脳外傷者の社会生活を支援するリハビリテーション  実践編

永井肇 監修 ; 蒲澤秀洋, 阿部順子 編

[目次]

  • 1章 診断・評価-名古屋市総合リハビリテーションセンターにおいて(精神疾患との鑑別診断に苦慮した脳外傷
  • PETを行っても障害が見えない軽症脳外傷
  • 脳挫傷による高次脳機能障害の克服 ほか)
  • 2章 訓練-名古屋市総合リハビリテーションセンターにおいて(認知リハビリテーション
  • 社会リハビリテーション
  • 職業リハビリテーション)
  • 3章 支援-専門家と家族による(専門家が支援する
  • 家族が支援する)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳外傷者の社会生活を支援するリハビリテーション
著作者等 永井 肇
蒲澤 秀洋
阿部 順子
書名ヨミ ノウ ガイショウシャ ノ シャカイ セイカツ オ シエンスル リハビリテーション : ジレイ デ マナブ シエン ノ ノウハウ
書名別名 事例で学ぶ支援のノウハウ
巻冊次 実践編
出版元 中央法規
刊行年月 2003.1
ページ数 266p
大きさ 26cm
ISBN 4805844507
NCID BA60447296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20362937
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想