多様な価値観が生むダイナミズムと創造をめざして

経営労働政策委員会 編著

2002年5月、「日本経済団体連合会」が発足し、新たな一歩を踏み出した。これにともない旧日経連の労働問題研究委員会も「経営労働政策委員会」として再編成し、「経営と人」に関する日本経団連の基本的な政策を毎年、世に問うこととした。本書はその最初の報告書となる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 わが国経済・経営の課題と対応(国際競争力の減退とグローバル化への対応
  • 深刻化するデフレへの対処 ほか)
  • 第2章 雇用・賃金問題への対応(一段と深刻化する雇用情勢と雇用対策の課題
  • マクロレベルの雇用対策 ほか)
  • 第3章 人材の育成・確保と教育問題(家庭が果たすべき役割
  • 学校が果たすべき役割 ほか)
  • 第4章 社会的安心の確保と負担の適正化(長期にわたり持続可能な社会保障制度の構築
  • 公的年金の抜本改革と企業年金の普及・支援 ほか)
  • 第5章 今次労使交渉への対応と今後の経営者のあり方(今次労使交渉に臨む経営側の基本姿勢
  • 「多様性」によるダイナミズムが活力創造の源 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 多様な価値観が生むダイナミズムと創造をめざして
著作者等 日本経済団体連合会
日本経済団体連合会経営労働政策委員会
書名ヨミ タヨウナ カチカン ガ ウム ダイナミズム ト ソウゾウ オ メザシテ
書名別名 Tayona kachikan ga umu dainamizumu to sozo o mezashite
シリーズ名 経営労働政策委員会報告 2003年版
出版元 日本経団連
刊行年月 2002.12
ページ数 65p
大きさ 26cm
ISBN 4818522120
NCID BA6043742X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20369823
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想