遠藤周作で読むイエスと十二人の弟子

遠藤周作 著 ; 芸術新潮編集部 編

「弱虫、卑怯者、駄目人間」の弟子たちが、いかにして改心し、死をも恐れぬ神の使徒となったのか?-遠藤周作が読み解いた師弟の魂のドラマでたどる、キリスト教誕生史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 イエスと弟子-魂のドラマ(イエスの生い立ち
  • イエスがえらんだ十二人
  • イエス最後の五日間「エルサレム入城」
  • 「最後の晩餐」で何が起こったか?
  • 死へのカウントダウン「オリーブ山の祈り」
  • ユダの裏切り、ペトロの否認
  • この人を見よ!さらし者イエス
  • 処刑地ゴルゴタへ「十字架の道行」
  • 「復活」-師よ、おゆるしを)
  • 第2部 「十二使徒」列伝(ペトロ
  • アンデレ
  • ヤコブ
  • ヨハネ
  • マタイ
  • トマス
  • ピリポ
  • バルトロマイ
  • シモン
  • 小ヤコブ・タダイ
  • ユダ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遠藤周作で読むイエスと十二人の弟子
著作者等 芸術新潮編集部
遠藤 周作
遠藤 順子
書名ヨミ エンドウ シュウサク デ ヨム イエス ト ジュウニニン ノ デシ
書名別名 Endo shusaku de yomu iesu to juninin no deshi
シリーズ名 とんぼの本
出版元 新潮社
刊行年月 2002.12
ページ数 127p
大きさ 21cm
ISBN 4106020971
NCID BA60428509
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20360888
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想