初版金枝篇  上

J.G.フレイザー 著 ; 吉川信 訳

「肘掛椅子の人類学」と断じ去るのは早計だ。ただならぬ博引旁証に怖じる必要もない。典型的な「世紀の書」、「本から出来上がった本」として、あるいはD・H・ロレンス、コンラッド、そして『地獄の黙示録』に霊感を与えた書物として本書を再読することには、今なお充分なアクチュアリティがあろう。ここには、呪術・タブー・供犠・穀霊・植物神・神聖王・王殺し・スケープゴートといった、人類学の基本的な概念に関する世界中の事例が満載されているだけでなく、資料の操作にまつわるバイアスをも含めて、ヨーロッパ人の世界解釈が明瞭に看取できるのだから。巧みなプロットを隠し持った長大な物語の森に、ようこそ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章
  • 樹木崇拝
  • 古代の樹木崇拝)
  • 第2章 魂の危機(王と祭司のタブー
  • 魂の本質
  • 王と祭司のタブー(承前))
  • 第3章 神殺し(聖なる王を殺すこと
  • 樹木霊を殺すこと
  • 死神を追放すること
  • アドニス
  • アッティス
  • オシリス
  • ディオニュソス
  • リテュエルセス)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 初版金枝篇
著作者等 Frazer, James George
Frazer, James George, Sir
吉川 信
フレイザー ジェイムズ・ジョージ
書名ヨミ ショハン キンシヘン
書名別名 The golden bough
シリーズ名 ちくま学芸文庫
巻冊次
出版元 筑摩書房
刊行年月 2003.1
ページ数 558p
大きさ 15cm
ISBN 4480087370
NCID BA60423403
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20369551
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想