図解雑学コンピュータ科学の基礎

河村一樹 著

「コンピュータ科学基礎」は、ほとんどの情報処理試験で出題されているジャンルであるとともに、もっとも難しいジャンルとされている。それは、符号化理論や論理学、集合論、形式言語理論、オートマトン理論、グラフ理論、プログラミング論など、基礎的な理論を含んでいるためで本書は、そうした理論を中心としたコンピュータ科学について、図版を豊富に使って、しっかり理論できるように丁寧に解説した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 コンピュータサイエンスと符号化理論の基礎
  • 2 論理学の基礎
  • 3 集合論の基礎
  • 4 形式言語理論の基礎
  • 5 オートマトン理論の基礎
  • 6 グラフ理論の基礎
  • 7 プログラミング論の基礎

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図解雑学コンピュータ科学の基礎
著作者等 河村 一樹
書名ヨミ ズカイ ザツガク コンピュータ カガク ノ キソ
書名別名 Zukai zatsugaku konpyuta kagaku no kiso
出版元 ナツメ社
刊行年月 2003.1
ページ数 191p
大きさ 19cm
ISBN 4816333630
NCID BA60421135
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20363473
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想