つくられた自然

小森 陽一;富山 太佳夫;沼野 充義;兵藤 裕己;松浦 寿輝【編】

我々の目にする「自然」とは、認識の枠組にしたがって再構成された、きわめて人工的なものではないだろうか-日本と西洋の自然描写とロマン主義を核に、文学における「自然」の表象を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「自然」の歴史(日本近代の風景論
  • 江戸の自然
  • 『源氏物語』の自然)
  • 「自然」を描く(自然のテクスト化と脱テクスト化
  • 女としての自然
  • 崇高の一〇年)
  • 「自然」の用法(崇高とピクチャレスク
  • ペットワースのターナー
  • 「写生」と「歩行」
  • 動物と戦う、動物を食べる)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 つくられた自然
著作者等 Howkins, Alun
亀井 秀雄
大河内 昌
富山 太佳夫
折島 正司
武田 信明
河添 房江
田中 優子
石幡 直樹
藤森 清
越智 博美
野田 研一
兵藤 裕己
松浦 寿輝
沼野 充義
小森 陽一
書名ヨミ ツクラレタ シゼン
シリーズ名 岩波講座文学 / 小森陽一 ほか編 7
出版元 岩波書店
刊行年月 2003.1
ページ数 265p
大きさ 22cm
付随資料 10p.
ISBN 4000112074
NCID BA60420380
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20377262
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想