教育と扶養

片倉比佐子 編

かつての子どもの教育、老人扶養は現代も有効か。家庭教育と介護問題を歴史に学ぶ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 養育と子どもの世界(生殖と古代社会
  • 養君にみる子どもの養育と後見
  • 近世村落における子どもの存在状況 ほか)
  • 2 家族と教育(平安貴族の家庭教育-作文会と歌合との関わりで
  • 中世の「家」と教育
  • 近世商家における惣領教育-佐野屋孝兵衛家の記録をとおして ほか)
  • 3 介護と扶養(古代老者の「棄」と「養」
  • 日本中世の老人の実像
  • 日本中世の村と扶養・相続 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教育と扶養
著作者等 久富 善之
久留島 典子
入江 宏
小林 嘉宏
柳谷 慶子
梅村 恵子
沢山 美果子
片倉 比佐子
田中 禎昭
田端 泰子
秋山 喜代子
菅野 則子
藤原 怜子
西野 悠紀子
飯沼 賢司
高橋 敏
書名ヨミ キョウイク ト フヨウ
シリーズ名 日本家族史論集 / 佐々木潤之介 ほか編 10
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2003.2
ページ数 383p
大きさ 22cm
ISBN 4642014004
NCID BA60381904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20378588
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想