アメリカ映画における子どものイメージ : 社会文化的分析

キャシー・マーロック・ジャクソン 著 ; 牛渡淳 訳

チャップリンの『キッド』以来、アメリカ映画に描かれた多くの忘れがたい子ども像-無垢一色から早熟、問題児、モンスター等、より陰影ある多様なイメージの発現は、アメリカ人の現実認識の変遷を的確に反映している。社会文化的分析に基づく映画による子ども観の「通史」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アメリカ映画における子どものイメージ-その概要と研究方法(アメリカ映画における子どものイメージの変遷
  • 映画による「子どものイメージ」の研究-その意義と歴史 ほか)
  • 第2章 子ども、無垢、アメリカの伝統(アメリカにおける子どものイメージ-その歴史と背景
  • アメリカ文学における子どものイメージ-無垢の伝統)
  • 第3章 第二次大戦以前の映画における子どものイメージ-絶対的な無垢(第一次大戦以前のアメリカ
  • 第一次大戦と繁栄の時代 ほか)
  • 第4章 第二次大戦後の映画における子どものイメージ-新しい変化(戦後のアメリカ、ベビーブーム、安定の確保
  • ディズニー映画 ほか)
  • 第5章 結論(アメリカ映画における子どものイメージの歴史
  • 映画の中の子どものイメージの将来と残された課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカ映画における子どものイメージ : 社会文化的分析
著作者等 Jackson, Kathy Merlock
牛渡 淳
ジャクソン キャシー・マーロック
書名ヨミ アメリカ エイガ ニ オケル コドモ ノ イメージ : シャカイ ブンカテキ ブンセキ
書名別名 Images of children in American film
出版元 東信堂
刊行年月 2002.12
ページ数 316p
大きさ 20cm
ISBN 4887134703
NCID BA60326586
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20360664
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想