ボードレール伝

アンリ・トロワイヤ 著 ; 沓掛良彦, 中島淑恵 訳

『悪の華』は、美なるものを希求しながら醜なるものにおもねり、善を成そうと願いながら悪に譲歩し、自己を嫌悪しつつも称賛し、自らにこだわって世界に組み込まれることを拒否している、病んだ男の息を絶え絶えの一代記なのである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 義父
  • 学業
  • 思春期
  • 天職
  • 大航海
  • 法定後見人
  • ジャンヌ
  • 家族との断絶
  • 文学への第一歩
  • 一八四八年の革命
  • エドガー・ポー
  • サバティエ夫人とマリー・ドーブラン
  • 『悪の華』
  • オンフルールの魅力
  • 称賛
  • 新しい華々
  • アカデミー熱
  • あわれなベルギー!
  • 畜生!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ボードレール伝
著作者等 Troyat, Henri
中島 淑恵
沓掛 良彦
トロワイヤ アンリ
書名ヨミ ボードレール デン
書名別名 Baudelaire
出版元 水声社
刊行年月 2003.1
ページ数 369p
大きさ 22cm
ISBN 4891764813
NCID BA60315058
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20366510
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想