北朝鮮飢餓の真実 : なぜこの世に地獄が現れたのか?

アンドリュー・S.ナチオス 著 ; 古森義久 監訳 ; 坂田和則 訳

国民の食糧よりも核開発を優先したこの国の狂気。NGO使節として訪朝したアメリカ政府要人が、その実態を赤裸々に描く、衝撃の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 危機の根源
  • 第2章 北朝鮮の内幕-飢饉前の徴候
  • 第3章 隠された飢饉
  • 第4章 飢饉の中での生き残り-中国国境付近にて
  • 第5章 飢饉の経済学
  • 第6章 飢饉外交
  • 第7章 飢饉政治-ワシントンでの戦い
  • 第8章 国際社会の支援活動
  • 第9章 大飢饉?
  • 第10章 飢饉の政治上・安全保障上の意義
  • 第11章 何がなされるべきか?
  • 付録 北朝鮮への食糧供与-飢えで政治的駆け引きをするな

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北朝鮮飢餓の真実 : なぜこの世に地獄が現れたのか?
著作者等 Natsios, Andrew S
古森 義久
坂田 和則
ナチオス アンドリュー・S.
書名ヨミ キタチョウセン キガ ノ シンジツ : ナゼ コノヨ ニ ジゴク ガ アラワレタノカ
書名別名 The great North Korean famine
出版元 扶桑社
刊行年月 2002.12
ページ数 380p
大きさ 20cm
ISBN 4594038158
NCID BA60310666
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20395368
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想