ケースブック医療倫理

赤林朗, 大林雅之 編著 ; 家永登 ほか著

医療現場で直面する倫理的ジレンマ、判断に悩む27ケースについてどのように問題点を整理し、よりよい対応へとつなげていくか、2つのアプローチを通して、具体的に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 (成人期の課題
  • 終末期の課題
  • 脳死と臓器移植
  • 老年期の課題
  • 青年・成人期の課題 ほか)
  • 2 (医師、看護師、家族それぞれの思い-思いがわからないなかでのジレンマ
  • 患者への内服治療の説明-情報提供に差があってもよいのか?
  • 痴呆高齢者の転倒・転落事故-物理的・人的資源に限界があるなかでの対応
  • 職場における感染症への対応-インフォームド・コンセントと守秘義務
  • 信仰上の理由による治療拒否-患者の希望に医療者はどこまで従わなければならないのか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ケースブック医療倫理
著作者等 大林 雅之
家永 登
赤林 朗
中尾 久子
村岡 潔
森下 直貴
白浜 雅司
書名ヨミ ケースブック イリョウ リンリ
書名別名 Kesubukku iryo rinri
出版元 医学書院
刊行年月 2002.12
ページ数 127p
大きさ 26cm
ISBN 4260332503
NCID BA60242894
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20377006
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想