地域福祉論

市川一宏, 牧里毎治 編著

本書は、「地域住民、社会福祉を目的とする事業を経営する者及び社会福祉に関する活動を行う者」の立場から地域福祉なるものをどのように理解し、どのように推進していく必要があるのかを考慮して構成されている。とりわけ地域福祉実践を第一線ですすめているソーシャルワーカーの視点から地域福祉を学ぶという発想にもとづいて編成されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 地域福祉とソーシャルワーク-私発の地域福祉
  • 第1章 コミュニティと地域福祉
  • 第2章 地域福祉の推進方法とソーシャルワーク
  • 第3章 地域福祉の理念と概念
  • 第4章 地域福祉の歴史と沿革
  • 第5章 地域福祉の政策と課題
  • 終章 これからの地域福祉とソーシャルワーカー-地域福祉の新たな地平

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域福祉論
著作者等 市川 一宏
牧里 毎治
書名ヨミ チイキ フクシ ロン
書名別名 Chiiki fukushi ron
シリーズ名 社会福祉士養成テキストブック 11
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2002.12
ページ数 227p
大きさ 26cm
ISBN 4623034062
NCID BA60229524
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20366198
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想