いま、教育基本法を読む : 歴史・争点・再発見

堀尾輝久 著

戦後教育の基本理念をうたった教育基本法が、いま改憲論と連動しながら、初めて本格的な「改正」論議の対象となっている。全11条からなるこの法律には何が書かれ、何が争点となっているのか。制定時とその後の議論をふり返り、今日の子どもと学校の深刻な状況を見すえながら、これからの地球時代におけるその積極的な価値を照らし出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 地球時代を拓く
  • 第1部 教育改革と教育基本法(教育基本法「改正」をめぐる状況
  • 戦後改革と教育基本法
  • 戦後史の中の教育基本法)
  • 第2部 教育基本法とはどんな法律か(はじめに-三つの視点
  • 教育基本法をどう読むか-逐条解説)
  • 教育基本法を生かす教育改革を

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いま、教育基本法を読む : 歴史・争点・再発見
著作者等 堀尾 輝久
書名ヨミ イマ キョウイク キホンホウ オ ヨム : レキシ ソウテン サイハッケン
書名別名 Ima kyoiku kihonho o yomu
シリーズ名 教育基本法
出版元 岩波書店
刊行年月 2002.12
ページ数 227p
大きさ 19cm
ISBN 4000221264
NCID BA60194259
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20374558
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想